イギリス新王妃メーガン妃の美乳が流出

熟女エロ画像

イギリス新王妃メーガン妃が、以前アメリカの雑誌「Men’s Health」でのセクシーBBQ企画での動画に美乳を晒しています。これがいい感じの美乳なんですよ。

とは言え、美乳は後半として・・・

改めてメーガン妃の事を知っておきましょう!そのほうがプレミア感が出ますから(笑)

改めてメーガン妃ってどんな人?

レイチェル・メーガン・マークルとして、1981年8月4日に米国カリフォルニア州ロサンゼルス生まれ、2020年時点現在38歳。母親はアフリカ系アメリカ人、父親はオランダ・アイルランド系。所謂、白人と黒人のハーフですね。

大学はノースウェスタン大学に在学し演劇と国際関係を同時専攻。卒業後はインターンシップ生としてアルゼンチンのブエノスアイレスの駐アルゼンチンアメリカ合衆国大使館に勤務しています。

2002年に、ソープオペラ『ジェネラル・ホスピタル』でメーガン・マークルとして女優デビューし、その後、Century Cityセンチュリー・シティー、Cutsカッツ、Love, Inc.ラブ・インク、The War at Homeザ・ウォー・アット・ホーム、新ビバリーヒルズ青春白書、ナイトライダーNEXT、FBI失踪者を追え、キャッスル 〜ミステリー作家は事件がお好き、などにゲスト出演しています。

女優でデビューしから2年後の2004年からトレヴァー・エンゲルソンと交際し、2011年9月10日に結婚したが、2013年5月に別居、同年8月に離婚。その後2017年11月27日、イギリス王室のヘンリー王子と婚約したことを発表し今日に至る。

お尻もキュっとしていい感じですね。

メーガン妃がイギリスで嫌われる理由とは?

 

家柄と人種差別?

故ダイアナ妃も含め、キャサリン妃も民間人からの王室に入った訳ですが、それでも故ダイアナ妃は貴族、キャサリン妃は良家の令嬢でした。さらに二人ともにイギリス人です。

それに対しメーガン妃は、貴族でも令嬢でもなく、イギリス人でもありません。先に記したように、オランダ・アイルランド系白人の父親とアフリカ系アメリカ人の母親との間に生まれ、白人と黒人の血を受け継いでいます。加えてメーガン妃が幼いころに両親は離婚してしまいます。

そのようなことから、伝統的なイギリス王国には相応しくないと批判的な意見があるのでしょう。

メーガン妃の父親や親戚の存在

メーガンの親兄弟は複雑なようです。メーガンの父親はバツイチで、メーガンの母親と結婚する前には子供がいました。そのため彼女には異母兄弟がいますが、その義理の兄・姉が厄介で、義理の兄は交際女性を脅迫し逮捕歴はあり、義姉はメーガンの暴露本を出したり、イギリス王室をtwitterで罵倒したり・・・

イギリス王国では無くとも、イギリス人も心配してしまうような家族ですね・・・

(日本でも、小◯さんと彼の母親の件で、眞◯さまがそそのかされているのでは国民の多くは心配していますから国民が心配や懐疑的になるのは理解出来ますね)

メーガン妃は離婚歴アリ

メーガン妃は、ヘンリー王子と結婚する前にアメリカで女優をしていた、2011年に映画プロデューサーのトレヴァー氏と結婚しています。結婚生活では子供には恵まれず、結婚後すぐに別居状態で2年足らずで離婚をしましたが、バツイチという離婚歴も話題となりました。

メーガン妃の行動がイギリス王室・イギリス国民に理解されない

ロイヤルファミリーは品格ある存在として、人前でキスやハグをするということはこれまでありませんでした。メーガン妃じゃアメリカ人としてナチュラルにハグ・キス・ダンスを人前でも行います。

そんな行動も、伝統崩しだと批判を呼んでいるようです。

その他、生まれた直後のロイヤルベビーを公開しなかったり、出産に際してイギリス王室が伝統的に使用されてきた病院を使わなかったり・・・

そして最終的には「王室離脱する」とのヘンリー王子の考えは、メーガン妃の影響だと今まさに批判が更に炎上しています。

メーガン妃が美乳を晒しています

これじゃ、女王陛下もご立腹ですよね

コメント