悪質出会い系サイトの内部事情とサクラの実態 – サクラの仕事とは?

出会い系テクニック

出会い系サイト・出会い系アプリに潜む厄介な存在であるサクラ。まるでゴキブリみたいな存在です。過去には詐欺として運営者やオペレーターが摘発・逮捕されている事例もあるサクラの実態。サクラを雇ってない出会い系はある?などに関して記したいと思います。

悪徳出会い系サイトではサクラを使うのが当たり前

悪徳出会い系サイトでは「サクラ」を使って男性会員を騙す詐欺行為が当たり前のように行われています。悪徳出会い系サイトでの「サクラ」の役割は、男性会員のポイント消費(課金)を狙って、一般の女性会員を装ったスタッフが男性会員とメールのやり取りをすることです。

「サクラ」は、男性の下心と欲をくすぐりようなメールを送りつけ、それに食いつく男性会員に少しでもメールを送信させることでポイントを消費させるように仕向けるのです。

「サクラ」の巧みなトークに、もしかしたら会ってエッチできるかもと期待を抱きつつも肝心な所ではぐらかされ、それでもムキになって課金を繰り返す男性が後を絶たない。

出会い系のサクラの手口と見分け方

サクラオペレーターの仕事(アルバイト)と内部事情

悪徳出会い系サイトでは「サクラ」のスタッフのことを「オペ」や「オペレーター」と呼ぶことが多いようです。他には「メーラー」「メールレディ(メルレ)」などと呼ばれることも・・・

このようなサクラの仕事を行うスタッフを、どのようにして集めているのかと疑問に思われるかもしれないが、実は、一般的な仕事と同じようにアルバイト雑誌などで求人広告を出しているのです。

もちろん、「出会い系サクラ募集」と募集されているわけではないので、一般的にはサクラのオペレーターという職種が存在することはあまり知られていない。

たとえば、求人内容に「メールオペレーター募集」と書かれていれば、出会い系のサクラオペレーターの可能性が高い。他にも「メール業務」「PCデータ入力」のように書かれている場合があり、面接に行ってはじめて仕事の内容がサクラオペレーターだと知ったという人も多い。

サクラオペレーターの仕事の実態

サクラオペレーターは、いろいろな設定で女性のプロフィールを作成し、多数のサクラキャラを使い分けて複数の男性会員とメールのやり取りをする。

送信されるメールは、設定した女性キャラごとにそれぞれ用意されたテンプレートをもとに作成される。

男性会員に対して一人ずつメールを送信するのは大変な作業になるため、まとめて一斉送信できるようなシステムを使っているようです。

男性会員に送るメールはテンプレートをもとに作成されることも多いが、同じ内容のメールを複数の男性に送ることができるように、メール内で使われている男性のニックネームや地域名は、相手の男性のプロフィール設定に沿った内容へ自動で変換されるようなシステムが使われているという。

オペレーターは女性だけではない

サクラの女性キャラは、男性にとって魅力的な女性になっていますが、その女性キャラを使って男性にアプローチしているオペレーターは女性とは限らないんですよね。

サクラオペレーターは単なるアルバイトなので、男性がやっていることも多くて、中年のおじさんが20代女子を演じて男性とメールのやり取りをしている可能性も十分考えらるのです。

サクラというのは基本的に女性キャラを使って男性会員を相手にすることから、女性のオペレーターの方が上手くできるように思えるが、実際は、男性オペレーターの方が成績が良いことが多いようだ。男性会員にどのようなメールを送れば食いつくかは、同じ男性の方が理解しているということなんでしょうね。

ちなみに、サクラオペレーターが女性だった場合は、仕事と割り切れないこともあるらしく、サクラの仕事がつらいと男性会員にカミングアウトしてしまったり、会話の流れでオペレーターの女性と会えてしまったという都市伝説もありますが、真相は定かではありません。

出会い系業者がサクラ行為で逮捕される事例も

出会い系のサクラ行為は犯罪であり組織的な詐欺行為として、過去に運営者やオペレーターが逮捕される事例も出ています。

「男の方が男心が分かる」サクラは男性…会員270万人の出会い系サイト、詐欺容疑で社長ら逮捕 66億円荒稼ぎ。同社は3つの出会い系サイトを運営。会員はほぼ男性のみで平成16年以降、延べ270万人から計66億円の莫大(ばくだい)な売り上げがあったとみられる。

http://www.sankei.com/affairs/news/150603/afr1506030027-n1.html

引用元:(産経ニュース)

出会い系業界でも有名な業者で、被害規模も大きく警察からも摘発するために以前からマークされていたようですね。

実は、最初は詐欺で逮捕されたわけではなく、「LINE」の商標に似たロゴを使用したことによる「商標法違反容疑」逮捕されていて、とりあえず別件で逮捕し身柄を拘束、詐欺で逮捕できる要件を揃えて処分保留で釈放、本命の詐欺容疑で再逮捕といった流れのようだ。

出会い系利用者としては警察にもっと頑張って頂いて、全ての悪徳出会い系サイトを壊滅して欲しいですね。

また、この事件では、逮捕されたのが社長だけでなく「メールを送っていた男ら5人を新たに逮捕」とあるように、サクラのオペレーターをしていた従業員も含まれていて、サクラという仕事は犯罪行為ってことが広く認知されました。ですのでお小遣い稼ぎとして安易にするような仕事ではないことを知っておくべきですね。

サクラオペレーターを使っていない出会い系は存在する?

悪徳出会い系サイトでは相変わらずサクラ行為をしていることが当たり前になっているのは残念ですが、サクラを使わないず運営している大手出会い系サイト・出会い系アプリが存在しているのは嬉しいことですね。

たとえば、ハッピーメールワクワクメールなど、歴史の長い大手の出会い系は、サクラオペレーターを使わない健全な運営をしている。私も実際に利用してみてサクラを使っていないことを確認できた出会い系だけを、オススメ出会い系サイト・出会い系アプリとして紹介しています。

私がセフレを5人確保した出会い系サイトを5つご紹介します
貴方がムラムラして、たまらない時に風俗に行くという選択肢は否定しませんが、将来的に恋人・セフレへ発展したいと望むのであれば出会い系サイトの一択です。今回は、私が現在もセフレを5人確保するに至った、優良出会い系を5つご紹介します。

出会い系のサクラとは?サクラの手口と見分け方

サクラの特徴と見分け方

出会い系のサクラには一般会員とは異なる特徴があるので、冷静になれば十分見分けることが可能です。以下に挙げるような特徴が当てはまる場合には、サクラである可能性が非常に高いので、それでもあえてアプローチする場合は早めに連絡先の交換を切りだし、断られた場合はその時点で撤収・撤退する事をオススメします。

文体から見分ける

サクラが書く文章は、自分とは違うキャラを演じようとしたり、男性へのアピールを意識するあまり、文体が一般人とは異なる特徴があります。また、サクラの技術にもレベルがあり、下手なサクラほど文体に特徴が現れやすいといえます。

不自然な文体

文体がポエム調で一人語り風であったり、いかにもキャラを演じてるような不自然な口調になりがちである。

ハートマークを使う

一般的に女性がハートマークを使うのは、ある程度関係を構築したのち好意がある男性に用いますよね。ところがサクラは安易にハートマークを連発します。しかも初回メールからです。分かりやすいですね。。。つまり、安易なハートマークがその女性が一般人ではないと判断する簡単な方法です。

逆に言えば、ハートマーク程度でその気になってしまう悲しい男のサガですね。

プロフィールから見分ける

プロフィールの内容や設定で一般人とサクラをある程度見分けることが出来ます。サクラはとにかく安易に男性の気を惹こうとするので、一般の女性が書かないような事を自己PR文に書いたりします。

・3サイズを記載する
・かわいいアピール・スタイルアピール
・露骨で下品なエロい表現
・逆に、不幸アピール
・芸能人やモデルのような美女の写真

顔立ちだけでなく、メイクや髪の毛が綺麗にセットされていれば、一般人ではないと判断して良いですね。

高品質で上手い写真

高品質とは女性の容姿のことではなく、グラビア写真のように上手く撮影されているという意味である。自撮りでは撮ることが難しそうなアングル写真や、プロがライティングして撮影したような写真など、明らかにクオリティの高い写真を掲載しているのはサクラの可能性が極めて高いですね。

ファーストメールから見分ける

ファーストメールもサクラを見分ける重要な手がかりになります。明らかに全くプロフィールを見ていないでメールを送ってきています。万人に使えるようなテンプレートメールがファーストメールに送られてきます。

例えば「気になったのでメールしました♪」とか、やたら自己アピールの長文のファーストメールも特徴です。

アダルト系のエロいメールを送ってくる

サクラがファーストメールからエッチな女性をアピールしてアプローチしてくるのは、定番の手口です。一般女性は、いくら変態な淫乱女でも、いきなり露骨な性描写や下品なメールを送りつけてくるようなことはありませんよね。

メールのやりとりで見分ける

女性とメールのやり取りをしている時に、サクラを見分ける方法で代表的なものは以下の通りです。

・仲良くなっても連絡先を教えない。
・画像や動画をダウンロードさせる。
・待ち合わせ場所に行っても会えない。

男性にポイントを消費させるには、サイト内でメールのやり取りをする必要があるので、なんだかんだ理由をつけて連絡先を教えてくれない。

よくある言い訳は、「仲良くなってから」「会ってから教えたい」「旦那にばれるので」などである。

また、会えるように待ち合わせして、実際には来ないってのもあります。ギリギリまでやり取りして・・・

「どこにいるんですか?」とか「私は来てますよ?」とは・・・でも実際には全然あえません。

突然メールが途切れる

サクラがメールを返信することができるのは、スタッフの出勤時間帯だけなので、会話の途中で突然メールが途切れたと思えば、次の日に何事もなくメールが届くといったことが起こりやすい特徴があります。バイトのシフトや引き継ぎのミスによっては数日間返信がないこともあります。

話がかみ合わない

サクラは多数の男性会員と同時にメールのやり取りをしているので、過去のメールの内容を忘れてしまったり別の男性会員と記憶が混ざってしまう。また、同じキャラでもバイトのシフトによって担当するスタッフが変わるので、口調や会話の内容が変わることもあります。

多くの男性とメールするあまり、会話に連続性が無くなったりします。場合によっては、男性のメールすら読まずにテンプレートメールで一斉返信することもあり、噛み合わないどころか会話として成立しない酷いやり取りになったりすれば間違いなくサクラですね。

会う約束をはぐらかす

アポをとるまでどれだけ引き延ばすかが大事なので、可能な限り会う約束を引き延ばします。

仮に会う約束にこぎつけても、待ち合わせをドタキャンする。

基本的にサクラは男性と待ち合わせの約束をするのは極力避けます。とは言え、あまりに引き伸ばしていると男性に切られてしまうので、頃合をみて待ち合わせの約束を進めることになる。

約束の日が近づくと、日程を変更するなどしてドタキャンを回避する良心的なサクラもいるようだが、平気でドタキャンやすっぽかしをするサクラも多い。

もちろん。一般女性でもドタキャンやすっぽかしはあります。その後は音信不通となるのが一般的でですが、サクラの場合は、図々しくその後も謝罪や言い訳のメールを送ってきたりします

ドタキャンの理由は「急病」「残業」「電池切れ」「携帯紛失・故障」「夫が突然帰ってきた」あたりがよく使われる。

そのような場合には間違いなくサクラです。残念ですが諦めてください。

サクラがいない出会える出会い系アプリ・サイトは存在する?

サクラばかりで出会えないイメージが根強い出会い系ですが、サクラがいない出会える出会い系が有るのも事実です。実際、私も5人のセフレを確保していますから

 

悪質な出会い系に騙されないためにも、安心して使える健全な出会い系サイト・出会い系アプリを利用することが大切です。

 

出会い系はサクラばかりで会えない?

「出会い系はサクラばかりで会えない?」と聞かれれば、答えは「ノー」である。事実、サクラがいない出会える出会い系は存在します。実際、私も5人のセフレを確保していますから

しかし、出会い系によるサクラ被害増えるにつれ、世間では「出会い系はサクラばかりで出会えない」というイメージが一般的になっていますね。

インターネット上では、実際にサクラの被害に遭った人が「サクラに騙されて全く出会えなかった」と口コミしていることも少なくありません。悪徳出会い系サイトでは相変わらずサクラ行為をしていることが当たり前になっているのは残念ですが、サクラを使わないず運営している大手出会い系サイト・出会い系アプリが存在しているのは嬉しいことです。

たとえば、ハッピーメールワクワクメールなど、歴史の長い大手の出会い系は、サクラオペレーターを使わない健全な運営をしている。私も実際に利用してみてサクラを使っていないことを確認できた出会い系だけを、オススメ出会い系サイト・出会い系アプリとして紹介しています。

私がセフレを5人確保した出会い系サイトを5つご紹介します
貴方がムラムラして、たまらない時に風俗に行くという選択肢は否定しませんが、将来的に恋人・セフレへ発展したいと望むのであれば出会い系サイトの一択です。今回は、私が現在もセフレを5人確保するに至った、優良出会い系を5つご紹介します。

サクラがいない出会い系は存在する

悪質出会い系の多くがサクラを使った詐欺サイトですが、全ての出会い系が悪質な運営をしている訳ではありません。サクラを使わない健全な運営をしている出会い系業者も存在します。

サクラがいない出会い系は、大手業者が運営する出会い系に一部存在しています。たとえば、「ハッピーメール」「ワクワクメール」「YYC(ワイワイシー)」「イククル」「PCMAX」などです。

しかし、出会い系を始める人は、このような健全運営の出会い系の存在を知らずに、悪質なサクラ出会い系を最初に選択してしまうことが多い。

出会い・恋愛のハッピーメール【公式】|彼氏・彼女がほしい貴方に贈る日本最大級のマッチングサイト
ハッピーメールは登録無料の優良出会いマッチングサイトです。趣味友から恋活・婚活まで幅広い出会いを提供。スマホ・アプリにも対応しているから初めての方でも安心してご利用頂けます。21年の運営実績で累計会員数2,700万以上、全国47都道府県のどこからでも素敵な出会いを見つけることができます。
出会い系サイトPCMAX|出会えると評判の掲示板がおすすめ
PCMAX(ピーシーマックス)は優良出会い系サイトとして、安心・安全に配慮し出会いがない方をサポートしています。創業から20年以上にわたり出会いのニーズをマッチングさせアプリ・スマホ・パソコンからログインしてご利用いただけます。無料登録後の退会はいつでも可能です。
出会いはイククル【イクヨクルヨ公式サイト】出会い系最大級!会員数1500万人!
イククルは登録完全無料!ポイントプレゼント中!会員数1500万人!日本最大級出会い系コミュニティーにあなたも参加してみませんか! 21周年の老舗出会い系サイト・イククル(イクヨクルヨ)で本物の出会いを見つけてください!
日本最大級の出会い応援サイト | YYC(ワイワイシー)
YYC(ワイワイシー)は日本最大級の出会い応援サイト。おかげさまで21周年。毎日4000人が登録、累計会員数1600万人以上。24時間のサポート体制・徹底した個人情報保護システムで運営しており、安心して出会える場をご提供いたします。
ワクワクメール - 恋愛マッチング・出会い系サイト
ワクワクメールは国内最大級の恋愛マッチング・出会い系サイトです。運営実績は20年、累計会員数は900万人以上となり、彼氏や彼女が欲しい方に出会いを提供しています。匿名制度や24時間サポートなど安心して利用できるシステムで、恋活・婚活を全力で応援しています。

出会い系はサクラしかいないと誤解される理由

出会い系にはサクラがいない優良な出会い系が存在するにも関わらず、「出会い系はサクラしかいなくて出会えない」というイメージが定着しているのは何故でしょう?

サクラ出会い系が多すぎる

サクラだらけの悪質な出会い系の割合が多すぎて、ネット上の口コミ情報もネガティブな内容ばかりになってしまい、ごくわずかに存在する優良な出会い系の口コミ情報が目立たない。

出会える出会い系の情報は共有されにくい

たとえば、安くて美味しいお気に入りの店は、混雑するのを避けるために人には隠しておきたいですよね。同じように、サクラがいない女性と出会える出会い系の利用者は、ライバルを増やさないために情報を隠すか、嘘のネガティブな口コミを書き込むことがあります。

サクラ出会い系を紹介している解説サイトが多すぎる。

出会い系の解説サイトには、サクラしかいない悪質な出会い系アプリ・アプリを「会える」と紹介していることが多いのです。中には高額な料金で悪質性の高い危険な出会い系が紹介されていることもあるので解説サイトの信頼性には注意しよう。

アダルト、即会い、不倫系サイトに惹かれてしまう

逆に言いえば、悪徳出会い系サイトの手口は男性の心理をついているので魅力的に思えるのです。それだけ魅力的に思えるアプローチを仕掛けて来ます。また、先に記したようにサクラは違法でありながら業者は辞めない。それだけカモになる男性が多く商売が成り立つ訳です。

悲しい男の性です・・・

流石に、セフレ募集や分かりやすいエロ系にカモられる人は少ないと思いますが、「不倫・熟女」といったジャンルは何処か現実味があるので注意が必要です。

サクラに騙されたと思い込んでいる

サクラがいない出会い系でも「サクラに騙されました」と口コミ評価されているのを見かけることがあります。これはサクラに騙されているわけではなく、ただ相手が悪かっただけです。

メールのやり取りによっては相手の女性がサクラのように思えることもあります。原因は、一般女性の気まぐれや冷やかし、或いはポイント稼ぎ目的のキャッシュバッカーによるものです。サクラとキャッシュバッカーとの見分けるのは非常に難しくややこしいですが・・・

サクラとキャッシュバッカーの違い

サクラを使わない出会い系なら安心してメールのやり取りができそうだが、ポイント制の出会い系にはキャッシュバッカーという迷惑な女性会員がいます。

ポイント制の出会い系では、女性会員がサービスの利用することでポイントを貯めることができるキャッシュバックシステムを採用しているところがあります。貯めたポイントは現金や景品に交換することができるので、ポイント目的だけで出会い系に登録している「キャッシュバッカー(CB)」と呼ばれる女性会員が一定数存在します。

ポイントはメールの送受信で貯めることができる出会い系もあり、キャッシュバッカーの中にはサクラと同じような手口で、会う気もないのに男性とメールのやり取りをすることがあります。

しかし、メールの送受信で貯まるポイントは非常に少なく設定されている出会い系が多く、本気のキャッシュバッカーは効率の良いアダルト画像や動画投稿などによる活動がメインなので、サクラのような被害はありません。

また、サクラのバイトがPCと専用システム使い大人数を相手に組織的に行うのに対して、キャッシュバッカーは空いた時間にカタテマで行っているのでメールの量などたかがしれています。

会えなくて感情的な口コミ

出会い系で知り合った女性と話がうまく進まなかったり、会う約束をしたのにドタキャンされてしまい、感情的になって「サクラに騙されました!」と書き込まれるケースも多いですね。

端にモテない、メールが下手な男性の僻みですね

もちろん実際に、サクラだった可能性もありますが、一般女性でも結果的に会えないことは日常茶飯事です。出会い系は決して出会える女性を紹介してくれるサービスではなく、男女の出会いの場を提供しているだけなのです・・・

サクラがいない出会い系はメールがこない!?

サクラの役割は男性会員とできるだけメールのやり取りを続けてポイントを消費させることです。

サクラは男性会員のプロフィールの内容には目もくれず、手当たり次第にファーストメールを送信するので、たとえプロフィールが未入力でも女性からメールが毎日何通も届くのがサクラの特徴です。

また、サクラにメールを送れば必ず返信してくれるし、どんなくだらない話でも付き合ってくれる。極端な話、何も書かずにメールを送っても暴言を吐いても返信があるかもしれません。

それに引きかえ、一般の女性会員は実に気まぐれで、メールが返ってくるかどうかは相手の気分しだいである。女性は自分が興味や安心感が持てない男性には返事をしないことも珍しくない。たとえ良い雰囲気でメールが続いていたとしても、ある日突然音信不通なんてこともありうる。

つまり、出会い系を利用していて女性からの反応がやたら良いと感じれば、その出会い系はサクラ出会い系の可能性が高い。逆に、メールを送っても反応が薄い出会い系は、サクラではない女性会員が登録している健全な出会い系と考えられる。

メールがこない事が「サクラではない証明」に成るってのは悩ましいことですが、逆に言えば出会い系の攻略法を参考にして女性にアプローチすれば女性に会える確率は上がるって事です。

まとめ

如何でしたか?サクラの見分け方をお分かり頂けましたか?

サクラの手法も日々共妙になっているので見分けるのも完全には難しくなってきていますが、それでも必ず今回の記事で書いたような傾向が見られます。

魅力的なワードで迫ってくるサクラに騙されることなく、素敵な出会いを求め続けてください。そして何より、サクラの存在がわかったサイトからは早期撤収することをオススメします。

私のオススメは「大手優良出会い系サイト・出会い系アプリ」から女性を探すことです。女性会員数も多く、サクラも居ない。登録時に無料ポイントも貰える。そんなサービスを使うことがサクラに騙されず安心して出会いを楽しんでください。

コメント