出会い系サイト・出会い系アプリでのメールのやり取りお悩みを解決します!

出会い系テクニック

出会い系サイト・出会い系アプリで、プロフィールを整えファーストメールを送って、ようやく返信がありメールのやり取りに至った。ところがそんなメールにも色々お悩みは付きません。「写メ交換」「メールが続かない」「メールを送るタイミング」「メールで誘導する悪徳業者」等など。今回はそんな悩みをQ&A方式でお答えします。

Q メールのやり取りが続かない。

女性とメールのやり取りが続かず、なかなか会うまでに至らない人は、次のようなことが考えられます。

・すぐに連絡先を聞き出そうとしている。
・すぐに会う約束を取り付けようとする。
・メールの返信が遅い。
・質問文ばかり送っている。
・プライベートなことを聞き出そうする。
・女性からの返事が遅いと催促してしまう。
・女性の意見や感想に否定的なことを言っている。

上記のことに心当たりがあれば、女性とメールが続かない原因となっている恐れがあるので気をつけましょう。

Q メールを返すのは早いほうがいい?

メールのやり取りは、テンポよく進める方が会話が弾みやすく相手との距離が早く縮まるので、仕事中などメールができないとき以外は、できるだけマメに返信することを心がけましょう。

返信までの時間は、相手のメールのペースにもよりますが、理想は15分以内、遅くても30分以内に返信するのが良いでしょう。ただ、あまりに早すぎる返信は、必死な感じがして女性に引かれてしまう恐れがあるので、5分以上は間隔を空けるほうが無難です。

写メ交換はしなくてもいい?

写メ交換は必ずやらなければいけないわけではありません。もし、写真を送りたくないのであれば無理に写メ交換を切り出すこともないでしょう。ただ、女性の方から写メ交換を求められたときは断ってしまうと会えなくなってしまうこともあるので、できる限り応じるのが良いです。そのためにも、写メ交換用の写真は準備しておきましょう。

写メ交換をすることで得られるメリットもあります。写メ交換でもらった写真は援デリ業者か一般の女性会員かを判別する手掛かりになります。又、会う前に相手の容姿を確認しておくと、待ち合わせ場所にタイプではない女性やぽっちゃり体型の女性が来てがっかりするリスクを減らすことができます。

写メ交換のタイミングは?

写メ交換をするタイミングですが、メールを始めていきなり写真を要求すると気分を悪くする女性もいるので、ある程度会話をしてからが良いでしょう

連絡先(LINE IDやメールアドレス)の交換のタイミングは?

女性は警戒心が強く、LINE IDやメールアドレスやメールアドレスの交換は、ある程度仲良くなってからでないと応じてくれなことも少なくありません。ですので、少し雑談をして女性から警戒心が薄れた頃に、連絡先の交換を切り出すのがスムーズです。

連絡先(LINE IDやメールアドレス)を教えてくれない。

女性とある程度会話をしたにも関わらず、いつまでたっても連絡先の交換に応じてくれない場合は、サクラ・キャッシュバッカーの可能性を疑いましょう。サクラ以外にもメールのやり取りでポイントが貰えるサイト・アプリがあります。所謂、キャッシュバッカーです。

キャッシュバッカーとは
キャッシュバッカー(CB)は、出会い系サイトのキャッシュバックシステムでお金を稼ごうとしてる女のことを言います。出会い系は、女が書き込みやメールをしたらポイントがもらえてそれを換金(キャッシュバック)できるシステムがあり、キャッシュバッカーは、出会い系サイトを使うだけでお金を稼げるので、会う気がないのにキャッシュバック目的でどんどんメールしてくる存在です。もちろん会えません!

どちらにしても、仲良くなったにも関わらず連絡先の交換に応じてくれない女性は、あきらめて次の女性を探すほうが、騙されるリスク回避や出会いの効率面からもおすすめです。

Q 女性からのメールの返信が遅い。

女性の性格や状況によってはメールの返信ペースは変わってきます。人によっては次の日にならないと返信がないこともあります。

女性からの返信が遅いと、イライラしたり「会う気がないのでは?」とヤキモキすることもあるかもしれませんが、返事を催促したり、「会う気ありますか?」などと確認することは絶対に止めましょう。もしその女性が会う気があったとしても、催促や確認されることで会う気をなくしてしまい逆効果になってしまいます。

返信のペースがマイペースな女性に対しては、平行して他の女性を探しながら余裕をもってじっくりやり取りを進めましょう。

「最初だけ2万」って言われたけど会っていい?

女性から「最初だけ2万」という提案があった場合、その女性は普通の女性ではなく援デリ業者か援助交際目的の女性です。援デリは裏デリとも呼ばれ、違法な風俗形態であり、利用することはおすすめできません。

また18歳未満の少女が年齢を偽って派遣され、警察沙汰となるリスクもあるので、法的にもモラル的にも会うことは絶対に止めておきましょう。

女性から他のサイトに誘われた

典型的な悪徳業者による詐欺サイトへの誘導行為です。他のサイトへ誘導するような内容のメールには絶対に乗ってはいけません。そのようなメールが届いた時点で、その女性の事はあきらめてください。このような業者はあらゆるコミュニティーサイトで勧誘活動をしていますので、出会い系以外で誘われたとしても相手にしないようにしましょう。

芸能人・有名人からメールがきた

100%悪徳業者によるサクラです!相手にしてはいけません。

この手口は昔から使われており、有名アイドルや女優から悩み相談を持ちかけられることが多いです。好きな有名人が相手だと舞い上がって信じてしまう人や、疑いつつも「もしかしたら」という思いを捨てられずに、相手の誘いに乗ってしまう人が一定数いるようです。

たとえ、その有名人があなたにとって神様のような人物でも、一度冷静になってください。そのような有名な人が出会い系で芸名をそのまま名乗り、不特定多数の人達とメールのやり取りをする事はありえません。仮に、出会い系サイトを利用することがあったとしても、偽名を使うでしょう。

まとめ

如何でしたか?出会い系サイト・出会い系アプリでのメールのやり取りに関する不安の解消が出来ましたら幸いです。

メールのやりとりは、臨機応変な対応が必要であると共に、どんなに頑張っても人間には“相性”があるので、話の合う人合わない人が出来てしまいます。そんなときは無理をしてサイト・アプリ内でポイントを消費し続けるよりも、あっさり別の女性にアプローチし直すことも考えるべきですね。

また、一つの出会い系サイト・出会い系アプリにこだわる事無く、色々な優良出会い系サイト・出会い系アプリに登録して、アプローチし続けることが素敵な出会いをゲットですコツです。

ちなみに以下には、私が使って現在5人のセフレを確保するに至った出会い系サイト・出会い系アプリをご紹介させて頂いてきる記事を貼ります。参考にして頂けますと幸いです。

私がセフレを5人確保した出会い系サイトを5つご紹介します
貴方がムラムラして、たまらない時に風俗に行くという選択肢は否定しませんが、将来的に恋人・セフレへ発展したいと望むのであれば出会い系サイトの一択です。今回は、私が現在もセフレを5人確保するに至った、優良出会い系を5つご紹介します。

それでは、貴方に素敵な出会い有ることを心よりお祈りしています。

コメント