貴方のお悩みを解決します!風俗と出会い系の徹底比較!

出会い系コラム

男なら無性にムラムラして、女性の身体が欲しくてたまらないあります。
(勿論、365日24時間の欲情しているツワモノも居ます)

そんな時にスマホを取り出し、画面をイジり始めます

アタナはどのタイプですか?

A) 奥さん・彼女に連絡する。
B) ナンパを始める。
C) 風俗を検索する。
D) 出会い系を検索する。
E) 寺に入って精神を修行し煩悩を無くす。

A)の方は、こんなサイト見ている暇が有ったら奥さん・彼女にLINEしてください。
B)の方“師匠“と呼ばせてください。っていうか、ナンパテクニックを取材させてください。
E)の方には非常に興味がありますが、無我の境地にたどり着かれる事をお祈りしています。

そして、今回の記事では、C)とD)の方のみお読み頂き是非参考にしてください。

風俗と出会い系との根本比較

風俗とは

ネット検索で、好みのプレイ・相手の年齢・容姿などを自由に選ぶことが出来ます。
そして貴方が“出禁”になるような方では無い限り、どんな相手でも一定のサービスを提供してくれるでしょう。

メリット

お金が有れば、トラブルも無く“スッキリ”する事が出来ます!
普段の生活では絶対に出来ないような美人ともプレイ出来ます。

デメリット

相応のお金が掛り、且つ素人感が無いことです。また本番の有無は運任せです。
(ソープ以外、基本的に本番ナシです)

出会い系


そもそも“風俗”では無いので一部の“援デリ”を除けば、必ず会えるという保証はありません。
また、会えたとして必ずセックスが待っているわけではありません。

メリット

上手くイケば、食事+ホテル代金程度でセックスに持ち込める
風俗嬢には無い素人感が味わえる。本番は当たり前。場合によっては、そのままセフレ化も

デメリット

出会えるか否か、それなりの準備・テクニックが必要です。
いざ会ってみたら、想像を違う女性が来る場合があります。

出会系マッチングアプリで出会える確率を3倍に上げるプロフィールの作成方法
出会い系アプリ・マッチングアプリに100%の攻略方法はありえないですが、少なくとも今回の記事の内容である「プロフールを充実させる事」によって、メールの返信率が3倍にあがりました。今回はその方法を具体的な方法をご紹介します。
出会い系サイト・アプリで、劇的に返信率を上げるファーストメールの書き方
出会い系サイト/アプリで、一番難しいのが最初に送るメッセージ=ファーストメールです。そこで今回の記事では、出会い系サイト・アプリで、劇的に返信率を上げるためのファーストメッセージの書き方を解説します。

風俗と出会い系とのコスト比較

一般的な風俗のコスト

一般的な風俗の単価ですが概ね以下のような感じでしょう

ピンサロ5千円~1万円
店舗型ヘルス6千円~1万5千円
デリヘル1万円~3万円
ソープ1万円~10万円

妥当と言えば妥当、高いと言えば高い・・・そんな所でしょうか・・・

出会い系のコスト

出会い系サイト登録料0円500円
出会い系サイトメールポイント50円×10通
食事代金5千円
ホテル代金3千円~1万円

出会い系で発生することが多い“お小遣い”や”援助“を加えると” ソープ“と変わらない単価となりますが
この記事では“援助非推奨”なので、それらを除けば、出会い系のコストは、風俗の店舗型ヘルス・デリヘルに相当します。

風俗と出会い系とのプレイ内容

風俗

ネット検索で、好みのプレイので一定の範囲で、貴方の好みのプレイが行えます。
しかしながら、ソープを除けば本番は有りません
一部のデリヘルで“個人的追加料金”を払うことで本番もありますが
念の為に記しますが、デリヘルでの本番はグレーです。(解釈・見解によるところはありますが)

出会い系

そもそも風俗ではありませんので「プレイ内容」という概念がありません。
特殊な場合を除いて、二人の流れによってプレイ内容は決まりますが
本番が無いなんて事は極めて稀でしょう。
加えて、素人感は風俗では味わえません。

風俗と出会い系との投資性

風俗嬢であれば店外デート、出会い系であれば恋人・セフレへ発展する可能性について
貴方が支払った金額を“投資”と見立てて比較してみましょう。

風俗

風俗嬢は、基本的にプロです。お金を払ってサービスを受けている間は接客してくれますが
一部の超絶イケメンを除けば、プレイ後にアドレス交換は基本的にありません
店からも禁止されているハズです。最悪、怖いお兄さん達に鬼のように怒られる事になります。

出会い系

出会い系の場合には、女性にも風俗のような制限は無い上、出会った段階でLINE交換をしている場合
継続に連絡を取ることは可能ですし、恋愛(セフレ)に発展しやすいと言えます。

まとめ

財布にゆとりがあり、後腐れなく変わったプレイをお求めでしたら、迷わず風俗を選ぶべきです。

一方、多少手間がかかっても素人好きで、恋人・セフレ化を視野に入れた“投資性”を重んじる方は出会い系をチャレンジすることをオススメします。

因みに私の場合、出張に行きムラムラMAXだと過去数回デリヘルを使ったことはありますが、それ以来は利用していません。それは、決して財布に余裕が有るわけでもなく、超絶イケメンでも無いおじさんの私でも、定期的にセックスする女性の友人(私の定義ではあくまでセフレではなく友人です・・・)が数人います。

定期的にセックスする女性の友人(繰り返しですが、私の定義ではあくまでセフレではなく友人です・・・)に比べれば味気ない行為だからです。

そんな私が、出会い系サイトで気をつけている点に関しては、関連記事をお読みください。
参考にしていただけますと幸いです。

【決定版】2020年 エロい熟女との出会い方はコレだ!
エロい熟女と出会うには?エロい熟女と出会える方法として、ジム・酒場・友人からの紹介。そして、出会い系サイトなどのうち、どれがおすすめか?それぞれのメリットとデメリットを比較するとともに、出会い系での効率的なアプローチ方法の体験談を記します。

コメント